たまプラーザ テラス TAMAPLAZA TERRACE

  • ショップ:10:00~21:00   レストラン:11:00~22:30
    ショップブログで最新情報をチェック♪
  • 東急田園都市線「たまプラーザ駅」から徒歩1分
現在の駐車情報

SHOP BLOG / ショップブログ

GATE PLAZA B2-1F

ヴィノスやまざき

[ワイン/チーズ]

045-905-0805

2019年5月15日
ARCHIVE

週末グランヴァンに「王のワイン」登場!

こんにちは!
週末グランヴァンのお知らせです!

今週は、\グリュオーラローズ1998vsリオハボルドン1999/

週末グランヴァンに「王のワイン」登場!

エチケットには堂々と「王のワイン、ワインの王」と記されており、1855年のメドック格付け当時、1級シャトーに次いで取引価格が高かったのがこの「グリュオ・ラローズ」だったというのは有名です。
程よくスパイシーで野生的なニュアンスを感じる香りと、凝縮した果実味に定評があります。

ヒュー・ジョンソン氏は「最も愛されている第2級格付のひとつ」と高評価し、5大シャトーと同じ最高評価4ッ星を獲得しました。
メルロー家(ボルドー名門タイヤングループ)の所有になったのち、人気も品質も急上昇した人気のサン=ジュリアンです。

ボルドーの数あるシャトーの中でも、ポイヤック村のシャトー・ラトゥールと並び、
良質のワインを毎年生産することで非常に高く評価されています。

ここはサン=ジュリアンで最も重々しく、内向的なワインをつくるシャトーと言えるでしょう。
1990年代半ば以降、よりしなやかでエレガントなスタイルになっています。

1998年は出来のよいヴィンテージでこのシャトーの血統に恥じない、むしろそれ以上の仕上がりです。

新しい所有者であるジャック・メルローのもとでは、より品のよい、それほど朴訥でなくタニックでもないスタイルのワインをつくる傾向にあります。
メルロー氏はこのシャトーに多額の資金を投入し、
66ある畑の区画それぞれについてのすべてのデータをコンピューター化したり、高価な排水システムも導入したりと積極的に改革を続けています。
以前よりもフィネスとエレガンスの増したワインになっていると思われます。

一方リオハ・ボルドンは、
特に選別したテンプラニージョ種、ガルナチャ種、マスエロ種の3種のブドウを使って作られた赤ワイン。
熟成はアメリカ樫の樽の中で行われ、澱ひきは伝統的な方法で 5ヵ月毎に行わます。

さらにその後、ボルドータイプの瓶の中で50ヶ月を過ごします。

大変輝きのある、ややくすんだルビー色をしています。
熟成による優雅な香りが漂い、樽の中で、そして瓶の中で素晴らしい時を過ごしてきたことを感じさせます。

口に含んだときの、奥行きは壮麗であり、余韻も長くはっきりしています。
戻り香には、乳酸やスパイスを感じます。

価格:一般¥2,000→ヴィノス会員様¥1,700

この機会に有名ワインをお味見してみませんか?

FLOOR GUIDE / フロアガイド

OPENING HOUR / 営業時間

  • ショップ 10:00-21-00
  • テラスダイニング 11:00-22:30
  • テラスキッチン 11:00-21:00

※一部営業時間の異なる店舗もございます。

  • IC化
  • テラスライフ
  • スタッフ募集
  • イベントスペース
  • プラーザホール