たまプラーザ テラス

SHOP NEWS

JTB総合提携店 東急トラベルサロン

[旅行代理店]

JTB総合提携店 東急トラベルサロン
2021.03.26

昭和の「踊り子」号と令和の「サフィール踊り子」号

皆様こんにちは

 

本日は、伊豆の旅行に欠かせない特急「踊り子」号と、

昨年デビューし、大人気を評している「サフィール踊り子」号の車内の雰囲気を紹介致します。

 

特急「踊り子」号につきましては、

先日引退し、約40年にわたり親しまれてきた185系と呼ばれる列車について紹介致します。

 

題して「昭和の踊り子と令和の踊り子」です!

 

画像

 

まずは、先日引退した185系の踊り子号です。

伊豆への温泉旅行に多くのお客様が利用されたことと思います。

 

昭和の国鉄時代からなんともう約40年も走っていたのです。

 

もちろん座席のリニューアル等はされていますが、

利用者側から見れば全体的に古い印象は否めませんでした。

 

まあ、良く言えば昔からほとんど雰囲気が変わっておらず、「昭和レトロ」感満載の鉄道車両で、

骨董品レベルのアイテムが車内のあちらこちらに最後まで見受けられました。

 

画像

画像

 

それでは車内の紹介です。こちらは「グリーン車」です。

 

現代のグリーン車の雰囲気や座席と比べると見劣りはしますが

、細かなところに普通車との違いがあります。

 

座席のリクライニングは、現代のグリーン車の座席以上に深く倒れました。

客室とデッキの間の仕切り扉は、室内が見えないようになっており、床はカーペット敷きです。

窓枠や帽子掛けはレモンゴールド色となっています。

 

デッキ付近の壁面も普通車よりやや高級感があり、さりげなく絵画が飾られています。

古き良き上級車両という雰囲気が満載です。

まあ、これも「昭和レトロ」といったところでしょうか。

 

画像画像

画像

画像

 

それではこちらが最新型の「サフィール踊り子」号です!

個人的にはこの列車の顔、アニメ「ドラゴンボールZ」の「フリーザの3回目の変身」に

よく似ていると思うのですが、、、いかがでしょうか?

 

でもやっぱりかっこいいですよね!

 

画像

 

サフィール踊り子号は全車両がグリーン車です。

 

グリーン席の更に上をいく「プレミアムグリーン席」と

4名~6名様で利用できる「グリーン個室」もあります。

 

一般のグリーン席は新幹線のグリーン席と同等の座席が配置されていて、

1人掛け+2人掛けでゆったりしています。海側が2人掛けです。

 

窓も大きく、天窓から光が差し込み、室内はかなり明るいです。

 

手配する旅行会社の商品により、「個室」や「プレミアムグリーン席」の取扱いが異なりますので、

詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。

 

実はグリーン車は普通の切符よりも旅行商品のほうがお得なんですよ!

 

画像

画像

 

カフェテリアです。

 

現在は緊急事態宣言発令の影響もあり休業していますが、

「ヌードルバー」と呼ばれ、予約制で作りたてのヌードルを召し上がることが出来ました

(※メニューは今後、パスタやカレー等に変更され、営業再開の予定です。)

 

画像

画像

 

昨年の「サフィール踊り子」号のデビューから約1年の間は、

昭和と令和の「踊り子」号の旅が同時に楽しめる貴重な期間でした。

 

コロナ渦の現状、なかなか外出するのも困難な状況が続いてきましたので、

こちらのブログで少しでも雰囲気の違いを満喫して頂けたら幸いです。

 

現在「踊り子号」は、以下のリニューアル車両に変更されています。

座席の一部にコンセントが付く等、現代の車両にふさわしい空間となっています。

(グリーン車の外観と車内です。)

 

画像

画像

 

新しくなった「踊り子号」で行く伊豆へのご旅行は、

列車と宿泊がセットになった、「エースJTB商品」がお勧めです!

 

皆様からのご相談、ご予約お待ちしております!

(★サフィール踊り子号も含め、ゆったりとしたグリーン車がお得な追加代金で利用できますよ!)

 

画像

GATE PLAZA 3F
JTB総合提携店 東急トラベルサロン
[旅行代理店]
PAGE TOP
  • コロナ呼びかけ
  • テラスライフ
  • OFFICIAL SNS
  • スタッフ募集
  • イベントスペース
  • プラーザホール
  • QR決裁