たまプラーザ テラス TAMAPLAZA TERRACE

現在の駐車情報

たまフェス

テラスダイニング、フェスティバルコート、2つの会場でたまフェスLIVEを開催!出演アーティストやタイムテーブルをチェックしよう!

  • テラスダイニング特設会場
  • フェスティバルコート

テラスダイニング特設会場

ゲートプラザ 3F

日程:7/20(金)〜9/2(日)

時間:17:00〜20:30

※たまビアの営業は17:00~22:30

たまビアライブ TIME SCHEDULE

日付をタップ!
  • 7月
  • 8月・9月

フェスティバルコートゲートプラザ 1F

ゲートプラザ 1F

TERRACE de Jazz※雨天時はゲートプラザ 1F フェスティバルコート軒下

丸山朝光のニューオリンズジャズトリオ
8/18(土)
時 間15:00~/16:00~

丸山朝光のニューオリンズ
ジャズトリオ

阿部かよこのボサノバなどの大人のブラジリアンDUO
8/18(土)
時 間17:00~/18:00~

阿部かよこのボサノバなどの
大人のブラジリアンDUO

GG2出口優日のジャズボーカルカルテット
8/19(日)
時 間15:00~/16:00~

GG2 出口優日のジャズ
ボーカルカルテット

木村美保のジャズと大人のポップス
8/19(日)
時 間17:00~/18:00~

木村美保のジャズと
大人のポップス

山田翔一のラテンジャズトリオ
9/1(土)
時 間15:00~/16:00~

山田翔一のラテンジャズトリオ

Ibuki&Ayaneジプシースイングジャズ
9/1(土)
時 間17:00~/18:00~

Ibuki&Ayane
ジプシースイングジャズ

阿部かよこのボサノバなどの大人のブラジリアンDUO
9/2(日)
時 間15:00~/16:00~

阿部かよこのボサノバなどの
大人のブラジリアンDUO

GGJAZZ QUARTET
9/2(日)
時 間17:00~/18:00~

GGJAZZ QUARTET

山野楽器たまオトライブ※悪天候などにより予定が変更・中止となる場合があります

加藤キショウ

加藤キショウ

北海道出身のシンガーソングライター。2013年5月より川崎駅で一人路上ライブを始め、都内外、各地にて半年間の音楽活動。2018年7月15日には川崎にて行ったワンマンライブにて、100人集客に成功。夢は還暦になってもファン5万人。いつまでも歌い続けること、いつまでも聴いてもらえること。
山田尚史

山田尚史

神奈川県出身。笑顔も涙も悲しみも、ありのままを奏で唄う魂のシンガーソングライター。2016年8月、TM NETWORK木根尚登監修の下、1stフルアルバム「君を想う」をリリース。今年4月には、石塚朱莉(NMB48)プロデュース&出演の舞台「露出狂」に音楽制作として参加。サポート演奏や楽曲提供も積極的に行っている。
かわぐちシンゴ

かわぐちシンゴ

神奈川県出身のシンガーソングライター。日々の情景を独特な感性と言葉で写し取り、透き通った歌声でお届け中。2012年、16歳の時にNHKのラジオ番組に出演したのをきっかけに音楽活動をはじめ、ギターやピアノの弾き語りに加え、アイルランドの楽器「ティンホイッスル」なども演奏している。
大北哲央

大北哲央

1991年9月21日生まれ横浜育ちのシンガーソングライター。2015年5月に岩崎商店レコードからミニアルバム「balance」を全国リリース。僅か半年で300枚以上を売り上げる。そして2015年11月にニューシングル「Curtain」の全国リリース。
日々かりめろ

日々かりめろ

全国各地で年間400回のライブを続ける2人組ユニット。ジャンルを問わない多彩なメロディとストーリー重視の歌詞、沁みる歌声と陽気なMCで「笑って泣けるライブ」を届ける。「大人が本気出すと、案外かっこいいぜ」
山とケ

山とケ

山口ひろとしと、ケーナによる音楽ユニット。昨年、自身初となるフルアルバムを発売。
覚えやすいメロディと歌詞で、大人も子供も楽しめるライブパフォーマンスを展開。都内を中心に活動中。毎週日曜日18時から、FM Salus『山とケのSlow Stage』放送中。
MyKeys

MyKeys

アコースティックギター・ボーカル×ベースといった風変わりな編成で、4畳半フォークの暖かみとソウル・R&Bを感じさせるグルーヴを生み出す、新感覚・和製アコースティック・ソウル・デュオMyKeys。ボーカルのマエダケンタロウ(Ag)が綴る30代のリアルと繊細な心情を描いた歌詞、そして情緒豊かな歌声は、聴く人の心をくすぐり揺さぶるような力を持ち、山地恒太(Ba)の多彩なテクニック・ベースラインで新しいポップスの形を提唱します。
VOJA-tension

VOJA-tension

亀渕友香&The Voices of Japan(VOJA)から生まれた、7名によるボーカルユニット。
ゴスペルはもちろんのこと、さまざまな楽曲を固定観念に とらわれないボーカルワークで表現。2016年11月キングレコードよりアルバム「WONDERLAND」で メジャーデビュー。2017年11月には2ndアルバム「UP!!!!!!!」を、2018年7月には3rdアルバム「DIG IT!」をリリース。めざましコンサートカントリーや、西川貴教の僕らの音楽、 他多数のテレビ出演のほか、AKB48紅白歌合戦でのコーラス、 由紀さおりさん、麻倉未稀さん等多数のアーティストのCDでもコーラスとして参加。 テレビ、ラジオ、コンサート、イベント等、全国でその歌声を響かせている。
tocamos!!

tocamos!!

ほのぼの歌ひめELICAときんぱつドラムすこ太一の楽しく奏でるユニット。年間100本を越えるライブをしている。ゆったりとした曲から踊れる曲まで!みんなでvamos tocamos!!
Petty Blossom

Petty Blossom

もともと個々がジャズバーを中心に活動している中、共演した事がきっかけで、結成されたユニット。大人のジャズポップスをコンセプトに楽曲を作っている。2017/5/5 「吉祥寺音楽祭 吉音コンテストvol.16」113組の中3位のオーディエンス賞を獲得。2018/5/30 「2nd mini album 「Inner Garden 」ラッツパックレコードよりリリース。2018/5/29 渋谷JZ Bratにてリリースライブを満席で終了。
北島友太

北島友太

ジャマイカンミュージックとのリンクを意識しつつ、基本的に選り好みはあまりしないので、いいものはいいでジャンル問わず、ついついお酒が進んでしまうような選曲することが信条。
後藤美幸

後藤美幸

魂のゴスペルシンガー。21歳で上京、米軍基地でライブを展開。
第1回日本放送ロックコンテスト最優秀歌唱賞、第12回コカコーラ・フレッシュサウンズ・コンテスト審査員特別賞受賞。2004年からゴスペルに専念。
KAZU

KAZU

東京ディズニーランドのバンドオーディション合格をきっかけにプロ活動を開始。歌心あるグルーヴィーなドラミングと独自のスタイルを追求したカホンプレイ、全身を使った音楽表現には定評があり、そのパッション溢れるプレイはコラボレーションする相手、ジャンル、楽器を選ばない。ドラムメーカー『CANOPUS』のエンドーサー。2017年自身初となる打楽器演奏のみで構成されたソロアルバム「Roving Drummer」をリリース。
倉島イーサン勲

倉島イーサン勲

2010年大阪から東京へと活動拠点を移す。渋谷東急ハンズ「ハンズカフェ」1周年記念ライブを行う。2014年、奈良橋陽子監修ミュージカル舞台「momo」にギタリストとして参加する。同年、バンド【Arani】結成。CD「気持ちの何たるか」発売。2015年解散。倉島イーサン勲としてソロ活動を開始。自身の事務所「インザパーククリエイションズ」を仲間と立ち上げる。2016.4.2 CD『あるく あるく』を発売。同年、短編映画「いないいないばあ」の主題歌を担当。全国で精力的にライブを行い、舞台、映画、ドキュメント楽曲提供など、さまざまな活動をしている。
Jan frenzy

Jan frenzy

大阪出身、孤高の女弾き語りOL。古いジャズやボッサ、日本歌謡を昇華し、ガットギター片手にオリジナル曲を歌い上げる。残業やら会議やら強さや弱さや思惑なんやかんやと戦いながら、土日祝代休有給振休をフル活用して全国に歌いに行く日々。他称デジ女。出演依頼絶賛受付中!
相模の風THEめをと

相模の風THEめをと

夫は妄想!ツマは暴走!相模の風THEめをと。結婚はネタである?!夫婦ユニット。ギター2本と次々出てくる鳴り物で、楽しいライブを繰り広げながらも東北応援など真摯な思いを届けている。
鎌田純子とYoshie

鎌田純子とYoshie

鎌田純子とYoshieによる、スペシャルジョイントステージを、癒しのギターサウンドに乗せてお送りします。ほっこりした時間をお過ごしください。
Turquoise

Turquoise

Vo.ソフィー/Gt.Vo.アキラによる、関東圏で活動中のアコースティックデュオ。
古いカントリーソングから最近のフランスのアニメ映画の曲まで、古今東西の名曲たちを、心地よいアコースティックサウンドとハーモニーでお贈りします。
蘭燃

蘭燃

1992年 亀渕友香に師事、音楽活動開始。ゴスペルグループ“亀渕友香&The Voices of Japan”略して“VOJA”で活動をしながら、“ロス・インディオス”6代目の女性ボーカリストとして、約3年参加。VOJAから7人の女性ボーカルグループ“JOY”を結成。ビクターよりデビュー。2004年、ソロシンガーとして活動を始める。全国各地でのライブ活動やスクールや施設でのライブを積極的に行う。ゴスペルの経験を生かし“声は力”体中で音を楽しみ、音楽を通してみんながひとつになる時間を大切に活動を続けている。新潟県十日町市出身 3月3日生まれ O型
竜徹日記

竜徹日記

演歌歌手、鳥羽一郎の長男次男として生まれた、兄・竜蔵と、弟・徹二の兄弟ユニット。幼い頃より音楽・エンタテインメントが身近にある環境に育ったことで培われた才能を見せる。
unconditional love

unconditional love

アーティスト名にも掲げる「無償の愛」をテーマに歌い続けるシンガーソングライター。目の前にいる一人ひとりの瞳を覗き込みながら歌う姿が印象的で、放つメッセージはすべてを越えて、深く強く伝わる。19歳、楽器が弾けないながらも独学で作詞作曲、歌い伝えたいことを、知識ではなくまったくの0(ゼロ)からの手で作りはじめる。自分の表現方法はあくまでも「歌」であることにこだわって楽器の演奏をすることはなく、すべてがオリジナルのスタイルで作られている。
岩崎秀夫 from 岩崎商店

岩崎秀夫 from 岩崎商店

酒屋生まれ、横浜流し育ち。6年間「流し」として唄い続けた、現場叩き上げの唄い手。
※岩崎商店として別日程でも出演予定。
岩崎商店

岩崎商店

岩崎と山上を中心に活動するLIVE BAND。岩崎 秀夫-[Vocal & Guitar] 酒屋生まれ流し育ち。現場たたき上げの唄い手。山上 玲生-[Bass & Chorus] 質実剛健、冷静沈着のBassist。
Megu-Band

Megu-Band

湘南藤沢出身のアコースティックユニットMegu-Band。この夏で、結成10年目を迎えます!!CD3枚絶賛発売中、新CDも現在作成中♪美しい空と、碧い海と、優しい潮風を感じて・・・せつないボーカルと ギター2本で、どこまでもシンプルでナチュラルなMegu-Bandの世界を是非体感してほしいです。
児島久美

児島久美

2018年に関西から拠点を移し、青葉区在住となったウクレレ弾語りスト。POPSはもちろんゴスペルからアニソンまで、レパートリーは幅広い。ハワイアンにとらわれないオリジナル曲やカバー曲をお届けします。
もんまなつみ

もんまなつみ

ピアノ弾き語りシンガーソングライター。都内・横浜を中心にライブ活動中。2017年の誕生日に1stアルバム「うぶごえ」を発売。2018年8月にはバースデーレコ発ワンマンライブにてシングルCD発売予定。
Moon Pocket

Moon Pocket

メロディメーカーのMeLONSWiNGと、言葉を操る渡辺みやこのユニット。昭和の風を吹かせつつ、おしゃれでポップな音楽をお届けします。
ふじいみのり

ふじいみのり

東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。クラシックを専門に学んだのち、ポピュラー音楽を主軸とした活動へ転向。現在は横浜市緑区にて音楽教室を運営しながら、うた・ピアノのオリジナル曲で演奏活動を展開中。
おのけいこ

おのけいこ

神奈川県 川崎市在住。ギター弾き語りシンガーソングライター。弱い気持ちを強さに変え生きていく事を歌っています。昨年、神経の病気にかかり活動休止。2018年4月からリバビリしつつ活動を再開。
松本祐希

松本祐希

歌の無いジャンル、アコースティックギターインストで音楽活動中。27歳で歌のうま過ぎる心理カウンセラーこと、山田賢明とのコラボCDをリリース。現在はソロアルバム作成に向けての作曲やライブイベント出演で活動中。
漆崎信二

漆崎信二

横浜市在住の、介護職を従事しながら横浜・都内中心に活動しているシンガーソングライター。海と星と音楽が大好物♪趣味は一人旅。日本の離島から海外までギター片手に気に入った場所でLIVEをして、人々と交流するのが好き。典型的なAB型。
中間正太

中間正太

2011年ソロ活動スタート。耳にこびりつく、歌いたくなる曲をつくり歌っています。シングル2枚、アルバム3枚をリリース。作曲家、ギターリストとして活動。様々なアーティストの曲に参加している。自身の曲「うるう時」が亀田誠治さんのHPで紹介される。神奈川県の綱島にある「綱島サワー」の公式ソングを歌う。2018年10月26日に自身最大規模のワンマンライブを渋谷duoで行う予定。
米満顧知 from VOJA

米満顧知 from VOJA

日本を代表するゴスペルコーラスグループ、亀渕友香&The Voices of Japan(VOJA)に2016年より所属。VOJA加入前も、積極的な音楽活動を行っており、培った豊富な経験をVOJAで活動している。VOJAではソプラノに所属し、芯のある高音の伸びには定評がある。
西尾祐輝 from VOJA

西尾祐輝 from VOJA

日本を代表するゴスペルコーラスグループ、亀渕友香&The Voices of Japan(VOJA)に2014年より所属。新人にも関わらず、常にVOJAのトップシンガーとして コンサートの時には、フロントメンバーとして、コーラスは もちろんのこと、ソロもとる。他にも、ミュージカル「WAYOUT」 舞台「Angry12~怒れる12人の男女~ テレビ朝日ドラマ「あいの結婚相談所」第4話・最終回 テレビ東京「カラオケバトル」出演、決勝進出等、 多方面で活躍。ラジオNIKKEIでは、レギュラー番組「Music Together」 のメインMCを担当。
榊原暁 from VOJA-tension

榊原暁 from VOJA-tension

日本を代表するゴスペルコーラスグループ、亀渕友香&The Voices of Japan(VOJA)に2014年より所属。2016年にはVOJAの選抜7名のユニット、VOJA-tensionとしてキングレコードよりメジャーデビュー。FM山形レギュラー番組「VOJAラジッ!榊原暁のさとらナイト!」メインMCを務める。「めざましコンサートカントリー」「西川貴教の僕らの音楽」他多数のテレビ出演のほか、AKB48紅白歌合戦でのコーラス、由紀さおりさん、麻倉未稀さん等多数のアーティストのCDでもコーラスとして参加。作曲やアレンジも手掛ける等、幅広く活動をしている。
後藤美幸 & ゴスペルファミリー

後藤美幸 & ゴスペルファミリー

平和を願う魂のゴスペルシンガー後藤美幸の6つのグループの中から有志が出演。ゴスペル音楽の持つ類い稀な美しさ、そして力強さと優しさをお届けします。
長田雄大&森田学

長田雄大&森田学

シンガーソングライター&ゴスペルディレクターの長田雄大と、歌手&俳優の森田学。
ゴスペルグループで長く活動を共にし活躍した二人が再び集い、オリジナル、カバーと爽やかに息の合ったハーモニーを届ける。
長田雄大&今角夏織&穴澤千代子

長田雄大&今角夏織&穴澤千代子

ゴスペルディレクター、シンガー、スタジオミュージシャンと様々な音楽シーンで活躍するメンバーで結成されたヴォーカルユニット。オリジナルのコーラスワークと確かな歌唱力で様々な楽曲を歌い上げる。
椛島恵美

椛島恵美

福島生まれ仙台育ち横浜在住、シンガーソングライター。様々な経験を歌に。時にピアノを弾きながら、時にマイクを手に持ちながら、聞き手を優しく包み込むように歌う。2016年、痙攣性発声障害を患い活動休止。2018年春、完治をもって活動再開。
小野亜里沙

小野亜里沙

福岡生まれ千葉育ちピアノ弾き語りシンガーソングライター。さまざまな経験を乗り越え「誰かの希望になりたい」と思い音楽の道に進む。意外性のある楽曲からメッセージ性が強い楽曲まで、幅広く独自の世界観を持っている。日本テレビの音楽番組「東京ヒットガール」に出演。「歌うま清楚系美女東京ヒットガール」に認定される他、全国発売「週刊ゴルフダイジェスト」にモデルとして1ページ連載される。川島海荷さんがCMで宣伝されていたグリコ「PARTY PRETZ」フラワー胴上げ隊CMに出演、2014年ハウステンボス音楽祭世界9ヶ国日本代表として出演など、様々な場面で活動を広げている。
谷岡快彦

谷岡快彦

伊豆大島出身のソングライター。2008年初夏バンド活動に疲れ弾き語りをしています「かき鳴らすストロークが印象的なシンガーソングライター。初期のボブ・ディランをもっと速くもっと尖がらせたサウンドが彼の楽曲を個性的なものにしています。伊豆大島出身って聞くとアンコ椿とか、のどかな風景を思い起こします。でも彼の音楽の背景にあるのはそっちではなく、溶岩を吹き上げる三原山のほう。そんな気がしました。力強いギターのカッティング、まるで咆哮するかのような唄いまわし。たった一人とは思えない強烈な弾き語り。
夕日ビール

夕日ビール

今日も夕暮れのメロディーに酔いしれて、しっとり しっぽりと歌います。
ツジケイタ

ツジケイタ

J-POPやROCKに刺激され高校時代より音楽を始める。全国へツアー等、ライブ活動を行う。独特の声とメロディでオンリーワンの「唄もの」を歌うミュージシャン。
冨永コウヤ

冨永コウヤ

広島出身のシンガーソングライター。 ストリート、ライブハウスを中心に歌ってます。
東京じゃけんという変なユニットもやってます。
シオダマサユキ

シオダマサユキ

シンガーソングライター。広い声域とパワフルかつ甘い歌声をもつ。 使用楽器は主にピアノ。クラッシック、 ブリティッシュロック、ソウル、AORな どに影響を受けた美しいメロディライン、映画の一部を切り取ったような奥行きのある歌詞に定評がある。2007年シングル『恋人気分』でメジャーデビュー。
柴田ヒロキ

柴田ヒロキ

奈良県出身 1979年12月12日生まれ AB型。22歳、ファンクに影響を受けギターをはじめ、その後ジャンル問わず取り入れていく。 現在、自身の演奏活動のかたわら、講師業慰問ライブ営業をしながら生計を立てる。 生涯アコースティックミュージシャン柴田ヒロキ。
Schellen

Schellen

keika : Vo. 藤森あつし : Gt.
『空から降り、大地に伝え、そしてまた空へ向かう「音」「コトノハ」をコンセプトに活動中。ちょっとファンタジーでちょっとプログレでちょっとアコースティックな音世界と願いを込めた言葉が織り成す叙情詩。』
NATTY-U

NATTY-U

BEATBOX・RAP・REGGAEの歌と自身のフィルターに通し表現する日本では珍しいアーティスト。2015年歴史あるパフォーマンスショー【3分ゴングショー】では初登場ながら強者達を倒し準優勝に輝く。
tomomieland

tomomieland

2000年よりDJ活動開始。TUTINOKO BEAT PRODUCTION所属。クボタタケシが主宰する、渋谷OTOの人気イベント「第3の男"3rd party"」では唯一女子でレジデントを努める。渋谷の老舗organbarでは、所属レーベルのレギュラーパーティをオーガナイズ。REGGAEを軸にALL MIXに彩るセレクター。MIX CD「IRIE RIDDIM」をシリーズ3までリリース。多方面から注目を集め、都内から関西・福岡まで活躍中。
Ambi

Ambi

大阪出身のシンガー。NY. Jamaica.で音楽活動を行い、音楽レーベル、MI creed Musicから「Wanna be me」をリリース。日本に帰国し ソロミニアルバム「This is me」をリリース。「ギターのレシピ」を運営するギタリスト、山脇オサムと久々の、コラボレーションライブ!
PAPA DRAGON from. SP the stoned vibes

PAPA DRAGON
from. SP the stoned vibes

90年代、都内レゲエクラブでの活動を開始。『夢の島野外ダンス』をHARUMI PROMOTIONと共に牽引。オリジナルダンスホールスタイル!自らのレーベル「MINORI RECORDS」を立ち上げ、バイナル5枚をリリース。
CHAPPA RANKS

CHAPPA RANKS

80's後半から活動を続けているレゲエ・アーティスト。TAXI HIFI、MAJOR FORCEを経て、2016年から自らのギター弾き語りによる「ラガアコ」(ラガマフィン・アコースティック)もスタートさせるなど、芸歴29年を迎えた今も勢力的に音楽活動を行っている。
LEO & JAHLI

LEO & JAHLI

■LEO
都内で活動中のREGGAE SELECTOR。ROOTSからDANCEHALLをレコードでプレイ!
■JAHLI
夜な夜なダンスに現れるNatty Dread
ジャマイカ長期滞在で会得した流暢なパトワ語と日本語を織り交ぜマイクジャック。セレクターの流す曲に合わせ絶妙な間でMCを入れ、隙さえあればRub A Dub Style。
UJ from Osaka

UJ from Osaka

大阪出身レゲエアーティスト。テレビ、ラジオ、ライヴハウス、クラブなどでMC、DJ、シンガー、デザイナーとスタイルを使い分けるオールラウンドプレイヤー‼ MIX CD「soul in jamaica2」も好評発売中‼
町田謙介

町田謙介

各ジャンルを吸収し、独自の感性で表現するブルース~オーガニックミュージック系Singer-SongWriter。ハリと丸みのある独特なハスキーヴォイスとアコースティックギター演奏には定評がある。メジャーレーベルP-VINEから4枚のC.D.アルバムを発表。 CDジャーナル賞、BMR賞など多くの賞を受賞、アメリカの権威のある音楽メディア「CMJ(College Media Journal)」で高い評価を得る。
佐藤大樹

佐藤大樹

1986年 北海道札幌市生まれ。A型とは思えないほどの集中力の無さと長男とは思えない経済力。初対面の人には必ず「どこかで会いしました?」と言われるほど特徴のないルックスと名前。しかし、性格は優しく手先がとても器用。トレードマークの蝶ネクタイは毎回のライブ前に自作するほど。最近では趣味の範囲を超えて物販でも販売するほどの人気がある。生活の中から生まれる[喜怒哀楽]にスポットをあて、叙情的な歌詞とハートウォーミングなメロディ、コミカルなトークが魅力。
Jabbee

Jabbee

JabBee(ジャビー)は「モハメドアリ」の「蝶のように舞い、蜂のように刺す」というスタイルをヒントに「聴く者の心にチクリとジャブを打ち込む(Jab+Bee)」という意味で命名。JabBeeの描く切なく暖かい日本語のオリジナル曲は、rock,Blues,soul,folk,raggae,jazz....様々なルーツミュー軸を内包したシンプルで良質なポップソング。その弾き語りにladyeriaのsax,clarinet,chorus等が彩りを添える。2014レオパレス21のCM歌唱担当。東京を拠点に全国のカフェ、bar 、ライブハウス等へ93年型 volvo940で駆けつける。2018年1月、ニューアルバム「風の歌」をリリース、全国ツアー中。
オオモリヨウヘイ

オオモリヨウヘイ

「つまらない恋物語なんてひとつもない。」をテーマに歌う横浜出身シンガーソングライター。 儚さを残しつつも力強く、温かみのある声色でバラードやポップスを歌う。
Hula Hālau ʻO Nā Hōkū ʻO Ka Lani

Hula Hālau ʻO Nā Hōkū ʻO Ka Lani

【講師】佐藤明子・戸川珠恵
ハワイ・オアフ島の先生に師事を受け日本語で【天国に輝く星々】というお教室の名前を頂く。ハワイの文化を学びながら、HULAを通して。皆が輝いていけるお手伝いをしたいと願っています。
Pili Ohana

Pili Ohana

Aloha~宮前区内で活動しているHe Makana Aloha ''O Hulaです。普段それぞれのお教室で活動している先生方と生徒達…フラが大好きな仲間と、Pili Ohanaとして出演します。
Rina♪

Rina♪

広島出身のシンガーソングライター。中学、高校と吹奏楽部でパーカッション担当し、数多くの賞を受賞。高校の時に歌の活動も始める。路上ライブで磨き上げた声量は目を疑う程である。これからの活動に目が離せない注目シンガーソングライター。2018年7月10 日 3rd Single「夢空」を発売。
瀬戸山智之助

瀬戸山智之助

シンガーソングライター2017年4月京セラドームにて行われたオリックス×ロッテ公式戦の国歌独唱を務める。関西テレビ「音エモン」の12月度エンディングテーマに楽曲「Silence」が決定。2018年6月京都府民ホールALTIにて500人ホールコンサートSOLDOUT。
YUCARI

YUCARI

北海道札幌市出身。2017年よりオリジナル曲の制作を始める。2018年より都内中心にギター弾き語りでのライブ活動を本格的に開始しました。
VOJA FAMILY

VOJA FAMILY

ゴスペルを中心としたコーラスグループ、The voices of Japan(VOJA)に所属するメンバーで都内を中心にライブイベント等で活動しています。ゴスペルはもちろん、アイドル曲まで!? 10代を含む個性豊かな8人で楽しく歌い上げます!
TRIPLANE

TRIPLANE

北海道札幌出身の4ピースバンド。大好きな音楽で仲間と共に大空を羽ばたきたいとの想いから「三翼機〜TRIPLANE〜」と名付ける。ほぼ全ての楽曲を作曲、作詞している江畑による完成度の高いメロディーワークと日常を切り取ったリアルティのある歌詞が特徴。楽曲のクオリティの高さから、アニメ「ONE PIECE」のエンディングテーマ「Dear friends」や北海道日本ハムファイターズ「10th Season プロジェクト」テーマソング「ファイターズと共に」をはじめ数々の楽曲がタイアップとして起用されている。